忍者ブログ
自給自足生活を目指して奮闘中のえみぃ&オットと、 2人を取り巻く人々のグレートな生活の様子を愉快に 綴ります。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

えみぃです。

先日、ネットでお知り合いになった養蚕の先輩から、素敵なお蚕様を送っていただきました!



異国から取り寄せて育てていらっしゃる幼虫いりませんか?とTwitterで呼びかけていらしたので、くださーい!と手を上げたら送ってくださいました。
郵パックで、ものすごく遠くから届いた蚕さんたちに会ったときは、よくぞご無事で!と感動しましたよ。
輸送中に眠から覚めたらしく、脱皮直後の感じでした。写真撮り忘れちゃったんだけども。

桑の葉を載せたら元氣良くのってきてくれて、たくましい生き物だなぁと。
現在4齢さんで、もうじき最後の眠に入るかなーという感じ。
どんな繭をまいて、どんなちょうちょが出て来るのか、楽しみで仕方ない今日この頃。
皆さん、いかがお過ごしですか?


今年はGWのてしごと展から今まで超ウルトラスーパー忙しくて、田んぼの作業は綱渡りだった。
毎年同じようなことを言っている気がするけど、自分のためにざっとまとめておこうと思う。


★荒起こし
去年の秋、カッターが故障していたのとイベントが続いちゃって忙しかったので、春先まで藁を放置してあった。
3月頃カット予定だったけれど、またまたイベントやらなにやらで忙しくて切れず。
結局5月末まで積み上がったままだった。
田んぼ全体にスズメノテッポウが生い茂り、種を結んで立ち枯れの状態。



カットしてしまうとシロカキ時に浮いて流れるなーと、今年は全部長いまま散らした。この作業がものすごく大変でちびちび2週間近くかかってしまった。

 

やっとこ耕運したのは、なななんと!5月25日!!
まわりのお宅はお田植え真っ最中だった(爆)

 

耕運後の写真を撮り忘れたけど、長い藁が土の中に入るわけがなく一面草と藁だらけで、なんちゅーか「これ、田んぼになるの?」って感じだった。


★シロカキ
荒起こしをやっと終えたところでアイリスシーズンに突入。
この春はパソコンのお仕事も忙しくなっちゃって、なかなか田んぼに出られず。
アイリス屋の店番をリョウコに変わってもらい、6月2日にやっとこシロカキ。



カラスたちにも「おばさん、大丈夫かい?」と心配されていた気がする。
田んぼになるんかいな?と心配していたけれど、水を入れて混ぜてみればあらびっくり。
藁も草もすんなり泥の中に入ってしまった。

 

田んぼからアイリス園が見える。
いつもはオットとリョウコさんでお客さんの対応をするんだけど、その日はオット一人。
あっちこっち走り回る姿を見ながら、「手伝えなくてごめん」とつぶやいたり。


★畔塗り
今年一番エグかったのは、この作業。
最初の頃は1週間ぐらいかかっていた作業、近年はえみぃのパワーアップによりかなり早くできるようになったけれど、それでも2日~3日はかかっていた。

畔を塗って再びシロカキ、それから土が落ち着くまでどう考えても3日かかるんで、予定していた9日にお田植えするには1日で畔をぬらないと間に合わない。
翌週末には古民家の集いが予定されていたので、延期する場合は6月23日になっちまう。
リョウコさんに「月末まで延期してもいいかな?」と打診したところ、「それは遅すぎる、予定どおりやるってもんじゃねぇかい?」と言われ、、、。

それじゃぁと腹をくくり、3日の早朝から一人モクモクと作業。



いつもなら端から順番に塗っていくんだけどそれじゃぁ間に合わないと、塗りやすいところからどんどんぬっていく。
家に帰る時間も惜しんで、お昼もちょこっとつまむ程度にして(おなかいっぱい食べると動けなくなっちゃうので)。
お昼前後、ちょっとやだやだモードに入ったんだけど、先を見ずに手元だけ見て粛々と作業をすすめた。

そーしたら、日没までになんとか塗り終えた!!
我ながらやればできるじゃん、スゲーじゃん!と。



下半身はどろんこだけど(爆)。
なんとか山を越えてほっ。
翌日は1日水を入れながら田植え紐作って、
5日にシロをかいて準備は万端となった。ほー。


★苗取り
例年えみぃは仕事でちょこちょこしか参加できず、リョウコさんがみっちり一人で取っていた。
なので、田植えまでに目標本数を取り終えることができず、田植えを始めてからだらだら取ることに。

だけど、今年は奇跡的にえみぃの仕事が前日終わったので、7日、8日とみっちり2人で苗取り。
今年は長さも太さも十分で、「素晴らしく良い苗になってる」とめずらしく褒められ、上機嫌で作業。



ちなみに、みのる式の苗箱で育苗をしている仲間から「みのる式の苗箱だと良い苗ができるし、苗取りがいらないからいいよ」と勧められるんだけど、えみぃもリョウコも苗取りが大好きなのさ。
だから、ずっと水苗代でいいなーと思ってる。

2日間で2万本を取り終え、軽トラックで本田へ苗を運んだ。
この日のうちに基準線も張り終えた。


★基準線植え
9日、めずらしくオットも手伝ってくれることになり、リョウコ、ミニスカ、オット、えみぃの4人で植えた。
とはいえ、田植え初心者のオットがお田植えに混ざるとスピードが落ちるので、田植え紐を引っ張る役をやってもらった。



例年はえみぃとミニスカが田植え紐をひっぱりながら植えていたんだけど、田んぼに入ったり出たりするのでミニスカには荷が重かった。
ミニスカの代わりにオットに紐をひっぱってもらったので負担も軽減。例年になく早く終わった。


★お田植え
9日の午後から本格的にお田植えを開始。
今年はリョウコがグレードアップしちゃって、お田植えが早い早い。
リョウコの尻を見ながら追いつけ、追い越せ!という気持ちで植えていたんだけど、数日前の畔塗りで燃え尽きたえみぃの体は動かず。。。
ずっとリョウコの尻を見ながらのお田植えとなった。



リョウコのお田植えが早かった件について後日理由を聞いたところ、脳の活性化のため?冬中左手でボールペンを回す練習をしていたため、左手の苗の準備がスムーズになったのだとか。
70歳を過ぎても進化するおばば、恐るべし。

10日は末妹のなっちゃんが手伝いに来てくれて、リョウコと3人で1日中お田植え。



お天気が良くて遠くの山がよく見えるし、風はつめたいし、花菖蒲も開いてるしで、気持ち良くて楽しいお田植え。もっともっと植えたいって、毎年思う。

11日は雨だしかふぇの営業もあるためお休みにして、12日は朝からリョウコとお田植え。
半日で苗が終わり、午後はまた苗取り。
13日、最終日はのんびり楽しんで植えましょうと思っていたんだけど、朝蚕さんをかまっていたら田んぼについたのは9時過ぎ。リョウコが一人でほとんど植えちゃってた(^^;)。
モチの苗を取りに行って植えて。なななんと、午前中で終わっちまった。


とまぁそんなわけで、今年はさすがに近所の皆さんも「田んぼ休みかな?」と思っていたわけで、間に合わないからどっかはしょっちゃうか?とか誰かにお願いするか?ってチャンネルはえみぃにはなく、ただ粛々と作業をしただけなんだけどなんとか間に合ったわけで、元農業委員のおばちゃんにも「腕上げたなー」と褒められたわけで。
兼業農家でお仕事優先だから、なかなか思い通りに作業が進まないんだけど、あきらめずにその都度全力でがんばっているからスキルアップするんだよなーと、えみぃがどんどん進化するのは兼業のおかげかもって思う。
 
とまぁそんなわけで、ここまで来たら、あとは天にお任せっ!でお気楽ご気楽な今日この頃なのだ。
 
 
 
  
  

PR
<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[05/14 すみえもん]
[02/19 えみぃ]
[02/19 すみえもん]
[12/27 えみぃ]
[12/27 すみえもん]
プロフィール
HN:
えみぃ
性別:
女性
職業:
農婦
趣味:
育猫、育苗
自己紹介:
えみぃ・・・・オーナー
オット・・・・えみぃのオット
音次郎・・・・オス(8歳)
るん・・・・・メス(8歳)
チャーリー・・オス(6歳)
寅子・・・・・メス(6歳)
みぃちゃん・・メス(4歳)
ブログ内検索
バーコード
アーカイブ
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]