忍者ブログ
自給自足生活を目指して奮闘中のえみぃ&オットと、 2人を取り巻く人々のグレートな生活の様子を愉快に 綴ります。
[163]  [162]  [161]  [159]  [157]  [155]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149
寒くなりました。
もう今年もあと10日。やばいーあせるー。
お仕事が忙しかったのとイベントが続いたので、恒例の冬自宅、じゃなくて冬私宅、でもなくて冬支度が遅れてる。

たくあん用の大根は芯まで凍ってるし、切干大根もやっと干し始めたところ。
野沢菜の水があがってこないー、などなど、いろいろバタバタだけどまぁなんとかなるさーと開き直ってる今日この頃。
みなさん、たくあんもう漬けましたか?


知っている人は知っていると思うけど、1日のほとんどをパソコンの前で過ごすえみぃ。
しかも、メール用と作業用の2代のパソコンを常に起動。
不健康極まりないけど、仕方ない。
基本的に、「来た仕事を全部受ける」っていう契約なので、「来る」仕事をパソコンの前で待っている。

ほとんど1日作業があるけど、たまにない日もある。
だけど、いつ来るかわからないお仕事のため、少なくともメール用のマシンだけは起動しないといけない。
すると結局パソコンの前に座ってネットしちゃったり。

友達が「iphoneでメール受けるようにすればいいじゃん」と言ったけど、えみぃはdocomo一筋十五年。
夫も家族もdocomoだし、1人softbank(あるいはau)はやだなと。

で、docomoのスマホにしてみようかと思ったりしたけど、あまり評判がよろしくないらしい。
うーん、どうしようかなーと思っていたら、ナナナント、docomoでもiphoneを使う方法があるとな。

日本で売られているiphoneは、SIMロックというのがかかっていて、契約した会社でしか使えない。
だけど、海外で売られている「SIMロックフリー」のiphoneを入手して、docomoでSIMカードを発行してもらってさすだけで、簡単に使えるようになるとか。
今年の4月から、docomoがSIMカードの発行を始めたってことで、できるようになったらしい。
そして、海外のiphoneは日本国内から直接買うことはできないんだけど、今は代行の業者がたくさんいるらしい。

オットにそのことを話すと「そんなことまでしてiphoneが欲しいの?」との反応。

確かにめんどくさいし、たんまり溜まっているdocomoポイントも使えないし、万一壊れた時のサポートもない。
だけど、docomoのスマホはイマイチだって言うし、スマホを使ってみたいし、iphoneをdocomo回線で使うとすごい快適って言ってる人いっぱいだし。

amazonで探してみたら、最新機種は10万円もするー。高いー。
それに、iphone4はマイクロSIMなのに対し、docomoで発行されるのはSIMカード。
サイズが違うんで、受け取ったSIMをカッターでカットしなくちゃいけないらしい。
専用のカッターまで売っている。

それが!、ひとつ前の機種3GSはSIMだから、カットしなくてもささると書いてあった。
しかも、3万7千円ってのを発見!!
スマホじゃない携帯でも5万円する今日この頃、4万弱ならよくね?
ネットで評判を見ると、3GS今でも使っている、悪くないって書いてある。

オットの許可も下りたので、早速注文。
えみぃが注文したのは、台湾製。
注文を受けてから発注して、台湾から届くから、だいたい一週間ぐらいかかるとのこと。
んもー、首が伸びるかと思うほど待ちわびたわよ。

届くまでの間、いろんなサイトでお勉強。
携帯とiphoneを持ってdocomoに行って、SIMカードを発行してもらう。
SIMカードをiphoneに差して、ituneが入っているパソコンにつなげて起動。
これだけの手順なんだけど、ドキドキー。

そしていよいよ届いて、いざ、docomoへ。
「SIMカードが欲しいんですけど」と言うと、お兄さんがすんなり「こちらへどうぞ」と案内してくれた。
そして「マイクロSIM」カードを手にもって来た。

あら?SIMじゃないの??
えみぃが見てたページでは、SIMカードをもらうって書いてあったんだけど、docomoさん、iphone4に対応してマイクロSIMを発行するようになったらしい。
なんたること。

えみぃ「あのー、このiphoneはSIMなので、マイクロSIMだと困るんですけど」

お兄さん「えっ、そうなんですか?今はみんなマイクロSIMだけどなー。念のため確認してもらえます?」

って言われてさぁて困った。SIMカードってどこから入れるん?
説明書を開くと、中国語&英語。落ち着けば英語は読めそうなもんだけど、何しろパニクッテしまって、アタフタ。
中に細い棒が入ってたんで、それがささりそうな穴をみつけて差したら、SIMカードを入れるところが出てきた。
ほっ、よかった。

お兄さん「確かにSIMですね。ちょっと確認しますのでお待ちください」

ってわけで、いまどき3GSの人なんていないのねーと、ちょっと不安になっちゃったえみぃ。
しばらくすると、電話が終わり

お兄さん「FOMAカードを差してもらえば良いみたいです。プランだけ変更しますね」

と言って、プラン変更の手続きをして「それでは、後はお客様でどうぞ」と返されてしまった。
なんか、ちょー不安なんですけど。


家に戻り、祈るような気持ちでFOMAカードを差し、iTuneにつなぎ、スイッチオン!
すると、心配をよそにすんなり起動!!あーよかった。

おぉー、これがiphoneかーと、ちょっと感動。
さっそく誰かに電話してみよう!と思ってアドレス帳を開くと、、真っ白。
ガーーーン。

いままでは機種変のときにdocomoでアドレス帳をコピーしてもらっていたっけ。
どうしよー。
あわててググってみると、Outlookのアドレス帳と同期できるから、そっちに番号を入れればよいとある。
携帯のメールアドレスは入っているけど、ちくちく電話番号入力しなきゃいけなんだー。とほほ。

と、落ち込んでいても仕方ない。
とりあえず、docomoメールを受信できるようにしとこ。

docomoを離れたくなかった理由の一つは、携帯メールアドレスを変更したくなかったことなんだよねー。
iモード.netを利用すれば、iphoneでもdocomoメールを受け取れるのだったらなのなのだ。
iモード.netっていうのは、ブラウザーでdocomoメールを見たり送信したりできる仕組み。
なにしろ携帯で文字を打つのが苦手なもんで、今までも結構使っていたのだ。
知っててよかった~。

iモード.netページはスマホ用じゃないから、そのままだと使いづらいんだけど、メール送受を代行してくれるアプリがいくつもあるのだ。すごいなーかゆい所に手が届いちゃってて。
えみぃは「icomo」っていうアプリを選択。

AppleStoreでダウンロード&インストール。
この辺の使い勝手もさすがよね。
iphone用のアプリはたっくさんあるけど、「おすすめ」「カテゴリ」「売れスジ」って言う具合に別れてて、サクッと検索できちゃう。
ダウンロードもパスワードを入れるだけ。簡単ねー。

ってわけで、icomoを起動してみると、アドレス帳があるじゃぁないの。
まさかと思って開いて見ると、なななんと!携帯のアドレス帳のほとんどが入ってる!!
ウレシー!☆♨△□

なぜか「は行」以降の方がいらっしゃらないんだけど、全員ちくちく入力を想定してたからへっちゃら。
それからPCメールの設定をして、無事、docomo iphoneができあがり。

iphone-1.jpg


カバーも壁紙もうさぎちゃん仕様なのだー。かわゆい。

使い始めてみると、これがすごく便利。
メールマシン、いらないかもしれない。。。
PC起動時間がぐっと減りました。

だけど、困ったことも一つ。
TwitterとかFaceBookとか、今まで手を出していなかった分野で遊ぶようになっちゃって、ネット時間は長くなったような。

でもまぁ、消費電力は確実に減ったということで、よかったって思う、今日この頃なのだー。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[04/24 えみぃ]
[04/23 すみえもん]
[11/22 戸谷政子]
[11/20 えみぃ]
[11/20 戸谷政子]
プロフィール
HN:
えみぃ
性別:
女性
職業:
農婦
趣味:
育猫、育苗
自己紹介:
えみぃ・・・・オーナー
オット・・・・えみぃのオット
音次郎・・・・オス(8歳)
るん・・・・・メス(8歳)
チャーリー・・オス(6歳)
寅子・・・・・メス(6歳)
みぃちゃん・・メス(4歳)
ブログ内検索
バーコード
アーカイブ
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]