忍者ブログ
自給自足生活を目指して奮闘中のえみぃ&オットと、 2人を取り巻く人々のグレートな生活の様子を愉快に 綴ります。
[296]  [295]  [294]  [292]  [290]  [289]  [288]  [287]  [285]  [284]  [282

えみぃです。

10月の衣替えがまだ終わらず、しまわなくちゃ!とお手入れして畳んだ薄物と、引っ張り出して着終わった袷の着物がぐちゃぐちゃに混在している着物部屋。
足の踏み場がない状態が続いていました。

イベントや仕事が一段落したので、今週ぼちぼち片付けを始めました。
夏物をしまい、着用後の着物を箪笥に入れ、もう着ないなぁという着物をかふぇに移動して、ようやく畳が見えてきました。
そして、山の中から忘れていた着物や帯がざくざくと!
ちょいとした宝探しのようです。
見失っていた足袋や小物もたくさん出てきて、あぁやっぱり整理整頓ができるようになったらいいなぁと思うのですが。。。

一度着て二度は着ないなーという着物はだいぶ店に移動したし、大きな和箪笥が4棹、半分の大きさの和箪笥2棹、スチールの棚が一つ、プラスチックケース5個という収納力があるのに(もちろん全部いっぱいいっぱいに入っている)、それでもあふれてしまう。
そんな状態なのに、あちこちセールで良い着物がたくさんあって、ついつい買っちゃって。

整理整頓の能力がない上にモノが多すぎるんだから、いつまでたっても片付かない今日この頃。
みなさん、いかがお過ごしですか?


ってなわけで、「やりたい」衝動を止められず、あっちもこっちも手を出していっぱいいっぱいな毎日を余儀なくされているえみぃ。

朝起きて「今日は仕事が終わったら台所を片付けよう」と思っていても、そんな日に限って仕事の予定が変わってなかなか終わらない。
予定通り終わったとしても「今日はお天気が良いから薪割りをしよう」と、ついつい好きなことを優先してしまう。

そう、えみぃは冬支度が大好き♡。
今日は切干大根を干した。

桶に水を溜めて大根を洗い、即席の台所を作っての作業。
風が強い日や曇りの日なんかは寒くてできないから、お天気の良い日を見計らってやるのが良いのだ。





切干っていうより、割干しだね。
これはこうちん大根。ビタミン大根って言われるぐらいビタミンを多く含み、おろしや生食がおいしい大根だ。
おろし用はビニール袋に入れて保存するんだけど、わりとすぐスが入ってしまう。

何年か前に干してみたら甘くてとてもおいしかったので、それ以来この大根は干すために作るようになった。
皮をむいて1cmの太さで4cmぐらいの短冊に切って干す。
皮つきでもおいしいけど、乾き具合が均一にならないので。



薪小屋の屋根の上が、ちょうど良い干場になっている。
割干しと皮は一週間ぐらい干して、カリカリになったら瓶に入れて保存。
の予定なんだけど、干している最中にオットがどんどんつまみ食い。
「甘くておいしいし、通り道にあるから」だと。
もっと干さないと。

食べ方は、熱湯で戻して酢醤油あえが一番好き。
皮はきんぴらに使おうかなと。
葉っぱは数日乾かして、ふりかけ作ったり冷凍保存したり。

切ったり干したり手間だけど、その分おいしくなるし、冬の間の食べ物が増えて行くのって嬉しい。
だからそういう作業はとても楽しいのだ。
日がとっぷりと暮れて、座っているのが寒くなってきたら薪割り。

今年はまったくプールがないままシーズンに入ってしまったので、ちょこちょこと貯木場に通って丸太を調達している。



ここは家から片道30分の場所にある、町営の貯木場。
町内の人や近隣の林業者が、不要な木を捨てにくる場所だ。
持ち込みは有料みたいだけど、もらうのは無料。
欲しい人はたくさんいらっしゃるけれど針葉樹が多いので、もらえる薪は少ないみたい。
えみぃん家は針葉樹をガンガン燃やすので、よりどりみどり。

切りたてのものから、すっかり乾いてすぐ燃やせるものまでたくさんあるから、欲しいものを選んでいただいてる。
以前は4mぐらいの長いのが多かったけれど、最近は玉切りされているので、もらってくればすぐ割れる。チェーンソー要らずでうれしい。
最近では既に割れているものも多く、いただいてきてすぐ燃やせるなんつーのもある。

到着したときは寒いんだけど、歩き回って木を運んでいるうちに体がぽかぽかしてくるし、行き帰りの道中も景色が良くて楽しい。
貯木場に行くのは、毎週のお楽しみになっている。

もらってきた木は、家の前にお借りしている畑に山に積む。
そして、毎日ちょっとずつ、割って行くのだ。

 

撮影のタイミングが悪くてへっぴり腰のかっちょ悪い写真だけど(笑)。
乾いた丸太は割りづらいと思っていたけれど、そうでもない。

と、話がそれたんで元に戻すけれど、夕方肌寒くなってから丸太を4~5本割り、汗が出そうだなーと思ったらやめて、割った薪を積んだ。
体がぽかぽか温まって、いい感じ。

あたりが真っ暗になったら、家の中に入ってストーブに火をつける。
大きなやかんにたっぷり水を入れて、湧いたお湯を湯たんぽへ入れてお布団にセット。
ここまで終わると、一日の仕事が終わったなーって気がする。

そして、今夜は冬野菜のお鍋。



自家製の野菜たちをたっぷりと入れて。
循環で育てたシュンギクは、甘くて良い香りがして、鍋でもおいしいけど、生でもめっちゃおいしい。
シュンギク嫌いのオットも喜んで食べるよ。
お蔭でワインをいっぱい飲んでしまう~。
働いた後の一杯は本当においしいから。

ってわけで、夏、汗びっしょりかいた後のビールもおいしいけれど、冬にこうしていただくワインも最高!
年がら年中飲んだくれている、今日この頃なのだ。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[05/14 すみえもん]
[02/19 えみぃ]
[02/19 すみえもん]
[12/27 えみぃ]
[12/27 すみえもん]
プロフィール
HN:
えみぃ
性別:
女性
職業:
農婦
趣味:
育猫、育苗
自己紹介:
えみぃ・・・・オーナー
オット・・・・えみぃのオット
音次郎・・・・オス(8歳)
るん・・・・・メス(8歳)
チャーリー・・オス(6歳)
寅子・・・・・メス(6歳)
みぃちゃん・・メス(4歳)
ブログ内検索
バーコード
アーカイブ
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]