忍者ブログ
自給自足生活を目指して奮闘中のえみぃ&オットと、 2人を取り巻く人々のグレートな生活の様子を愉快に 綴ります。
[174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [164]  [165]  [163
えみぃです。

1年で一番楽しいはずのアイリスシーズンだけど、米作りを始めてからは、アイリスの開花時期と田んぼの準備が重なっちゃって、ここ数年のんびり鑑賞できなかった。

でも、今年はパソコン仕事の助っ人が増えたおかげで、ずいぶんお花を楽しむことができた。
幸せ~。

今年一番気に入ったお花はこれ!

DSC_0042.jpg

お名前はドジャー・ブルーだって。
激しいフリフリの花びらの、超でっかいお花。
すっごくきれいだった。


だけど、いっとー好きなのは、やっぱりスターシップ・エンタープライズ。

DSC_0105.jpg

白~黄色~赤のグラデーションが絶妙で、とっても華やかなお花。
もちろん大輪!!
だけどこのお花、今のところあまり増えなくて、わんさか咲いたところを見ていない。
来年こそ、たっくさん咲いて欲しいなぁと思う今日この頃。
皆さんのお庭にジャーマンアイリス咲いてますか?


ってなわけで、無事、お田植えが終了!

fef131d1.jpeg

30センチ間隔にビシーっとまっすぐ、綺麗に植わった苗たち。うれしそう。
家族の皆さん、お手伝いに来てくださった皆さん、ありがとうございます。

種まきは4月24日。
順調に芽は出たけど、低温続きで伸びが心配だった。
毎朝夕苗代に通って、声をかけ&水のお世話を続けた。

そして6月8日、午後のお仕事をお休みして苗取り開始。
おっきくなってるかなってどきどきしたけど、、、おっきくなってた!
5.5葉(5.5よう)に伸びた、アキタコマチ。

P1030486.jpg

太くしっかりした苗になってた。
中には分けつが始まっている子も。
リョウコと2人で、ウキウキ&もくもくと苗取り。

えみぃん家の田んぼは約3反(約900坪)。けっこう広い田んぼだけど、手で植える。
苗代で5.5葉に育てた苗を手で植えるっていうことが、循環農法の肝だからだ。
「お田植え大変でしょう」といわれるけれど、実は苗取りのほうが大変。

根っこが深くもぐった苗を抜くのも、ひえやその他の草をよけるのも、技術が要るのだ。
そして、引っこ抜く本数は、、、3万本!果てしないでしょ。

半日で取りきれる訳がないので、ある程度取り終わったところで、基準線を植えに行く。
循環農法のお田植えをご存知ない方のためにちょこっと説明すると、30センチ間隔にお田植えをするため、1m80cm間隔の基準線を植えるのだ!

写真の赤い線のところが基準線。(写真は2009年のものだよ)

ta4.jpg

赤いラインが基準線。30cm間隔で苗を植える。
基準線を植えた後は、30センチ間隔に印のついた1m80cmの棒を持って基準線の真中に入り、基準線上の苗に棒をあて、印のところに植えていけばいいのだ。

つまり、基準線さえ植えてしまえばあとは1人でもできちゃうっていう、すばらしい方法。

なんだけど、基準を植えるためには、田んぼの中に正長方形を作らないといけない。
これがとーーーっても難しくて、例年苦労してた。

だけど今年は協力な助っ人、弟くんが参上。
土木工事経験豊富な彼の指示により、1時間弱で準備が完了。
去年はえみぃの仕切りがぐだぐだで、お田植え当日に半日がかりでやっとこって感じだったから、超スムーズ。
そして正確。

リョウコと弟くんと3人で、田んぼの半分まで基準線を植え終えたところでこの日は終了。
苗もだいぶ取ったし。いいぞ。


9日の土曜日にお田植え会の予定だったけど、あいにくの雨。
お田植え会は延期して、家族で準備を進めることに。

雨なので、パラソルを広げて苗取り。

P1030488.jpg

雨も当たらないし、なんとなくリゾート気分で楽しい。
リョウコとミニスカと3人だったけど、半日でほとんど取り終えた。

お昼を食べた後は、基準を植えに。弟くんも来てくれて、4人で植えた。
こちらもスムーズにできて、夕方は棒を持っての田植えもできた。

と、手元にうじゃうじゃと動くものを発見!
豊年エビだ!!

P1030492.jpg

いつもは草取りのころに出てくるんだけど、今年はすでにたっくさんいる。
シロカキが早かったからかな。

リョウコは「こんなにいっぺぇいるんだから、かき上げで食えねぇかな」なんつー恐ろしいことを言う。
それほどたくさんいるのだ。
泳ぐ姿がかわいくて、しばし見とれてしまう。

ほかにも、オタマジャクシ、トノサマガエル、コオイムシ、ヒルなんかがうじゃうじゃ。
苗を植えるたびに、いろんな生き物が逃げていくから、なんだか楽しい。
朝からずっとかがんでいて腰が痛いはずなのに、痛みを感じない。
何時間でもお田植えをしていたい、そんな気持ちになった。

5時になると、ミニスカと弟くんが帰って行った。
えみぃはリョウコと残りの苗を取りに。
2人でとっぷり日が暮れるまで、没頭した。

10日の日曜日。いよいよお田植え会。あ
いにくリョウコは仕事で参加できず。
ミニスカ一家とえみぃ、お手伝いさん4人で午後からお田植え。
前日とはうって変わって、すばらしいお天気。
美しい風景の中、心地よい風を受けながら、ひばりのさえずりを聞きながらのお田植えは、サイコーに楽しい。
全身が喜んでる感じ。

1本1本丁寧に苗を植えていくと、苗たちもすごくうれしそう。
種から育てた苗たちは、愛猫と同じぐらいかわいいのだ。

お手伝いさんとミニスカ一家は5時ごろ帰ったけれど、1人残ってお田植えを続けた。
陽が傾き始めると、オレンジ→ピンク→紫と空の色が変わって、雲や周りの山の色も変わる。万華鏡みたいですっごく綺麗。
このままずーっとお田植えをしていたい、お田植えって楽しい!って心の底から思ったのは、今年が初めて。
不思議な感覚だった。

7時、周りがすっかり暗くなったので帰宅。


11日の早朝、再び田んぼへ。
腰は痛くない。
夕方と違って、朝の景色がまたキレイで、ウレウレと1人でお田植え。
全部植えちゃおうと思ったんだけど、リョウコも植えたいと言うので、途中でやめた。
もうちょっと植えたかったなー。

そして今日、リョウコが残りを植え終わり、お田植えが終了した。
あっという間だったなー(去年は1週間ぐらい植えていたからね(^^;))。

今年はすごく良い苗になったし、お田植えもスムーズだったし、びしっとまっすぐ植わったし、豊年エビはたくさんいるし。
なんだかすごく良いシーズンになりそうな気がして、すごく楽しみでうれしぃ、今日この頃なのだ。



 

 

 

 

 

 

 






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
お疲れ様です~  いいね~ シアワセ色の田んぼですね。秋が楽しみ
443 2012/06/21(Thu)23:22:30 編集
シアワセ色
443さん、ありがとう~。
シアワセ色って、素敵な言葉だね。
これからいっぱい使っちゃお~
えみぃ 2012/06/22(Fri)18:20:44 編集
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[05/14 すみえもん]
[02/19 えみぃ]
[02/19 すみえもん]
[12/27 えみぃ]
[12/27 すみえもん]
プロフィール
HN:
えみぃ
性別:
女性
職業:
農婦
趣味:
育猫、育苗
自己紹介:
えみぃ・・・・オーナー
オット・・・・えみぃのオット
音次郎・・・・オス(8歳)
るん・・・・・メス(8歳)
チャーリー・・オス(6歳)
寅子・・・・・メス(6歳)
みぃちゃん・・メス(4歳)
ブログ内検索
バーコード
アーカイブ
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]