忍者ブログ
自給自足生活を目指して奮闘中のえみぃ&オットと、 2人を取り巻く人々のグレートな生活の様子を愉快に 綴ります。
[124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [114]  [113

先週の土日は、久しぶりに何も予定のない週末。
土曜日は、夏野菜の植え付け場所をせっせと作った。

ナスとピーマンと地這いきゅうりは、初めて作付けする場所。
3月に下肥をまいた畑だ。
トラクターで軽くおこし、耕運機で畝をつくり、黒マルチを張って準備完了。
夜勤明けのリョウコも合流して、一緒に作業。

それからは、リョウコに頼まれてトラクター作業。
小さくて傾斜がかかったこの畑、ただでさえトラクターをまわしにくいのに、種取り用にぽつぽつと残した白菜、ホウレンソウ、野沢菜をよけなきゃいけないんで、すごく大変。
まだ初心者マークのえみぃには大変な作業だったけど、ゆっくり時間をかけて完了。

草とりしたり、ビーバーであぜ草を刈ったり、とっぷり日が暮れるまで作業。

そして日曜日。
野菜苗はリョウコと買いに行くと約束したつもりだったんで、朝お伺いをたてに行くも、返事がない。
電話も通じない。
前日夜勤明け&ハードワークだったんで、疲れて寝てるのかな?

お昼になっても応答がなかったんで、オットと2人で苗を買いに。
そうそう、お腹で温めたナスやトマト達はうまく育ちませんでした。残念。
来年こそっ!がんばるぞっ!!

とちょっとダッフンしたけど、ナス、トマト、ピーマン、メロンなどをたんと買いこんで、定植。

0518_1.jpg

今年はたくさんの人に食べてもらいたいので、いぱーい植えました。
もぎとりに来てね。

リョウコなしでも作業は無事終了。
夕方実家に様子を見に行くと、まだ寝てるみたい。
携帯と家の電話を鳴らしたけど、出ない。

玄関のチャイムを鳴らし、リョウコの部屋の窓をドンドンたたいても反応なし。
なんか様子がおかしい。






えみぃ「何かあったのでは?( ゜_゜;)」


小パニックになりつつ、実家のカギを持っているミニスカに電話してみようと携帯をさぐると、リョウコから電話。


リョウコ「どうした?」

えみぃ「;゚д゚)今どこにいる??」

リョウコ「新潟に来ててさ~(*^ ∋^*)、その帰り道」

えみぃ「聞いてないよー。言っておいてくれなきゃ、心配するじゃん(`´メ)」

リョウコ「あぁ、カンシ(ごめんの意)、じゃあな。ガチャ」

えみぃ「-------」


最近熱帯魚にはまっているリョウコ。ミニスカ一家と熱帯魚のすごい水槽を見に、新潟に行ったらしい。
早朝から出かけてたってことね。

実はリョウコのことが気になって心配していたえみぃ。
呆れた!でもまぁリョウコが楽しかったならそれでいいかと、ほっと胸をなでおろした今日この頃、みなさん「ホウレンソウ(報連相、死語か?)」ちゃんとしてますか?
B型一家にはできません~。



ってなわけで、夏野菜の植え付けを無事に終えてほっとしたのもトコノマ、次の準備に着手したえみぃ。
実は、鶏さんをお迎えしようと思っているのだったらなのなのだ。

鶏さんが居たら、おいしい卵が食べられるし、お年を召しちゃったらお肉をいただいちゃうこともできるし。
まさに一石二鳥。
せっかくだからヒヨコから育てたいんで、準備が整い次第ゲットに行く予定。

ヒヨコちゃんのうちは家の中で育てるから小屋はまだいいんだけど、餌のことを考えなきゃ。
ホームページを探したら、「モロコシ、牡蠣貝、米糠、魚粉、おから、くず米、野菜くず、草、酒かす、残飯など」っていうのを見つけた。

牡蠣貝はピーコちゃんの餌を取り寄せているところから買えばよいものが手に入るし、米糠はこの前味噌用に精米したときのがとってある。おからは近くでお豆腐作っているところで手に入るし、で困ったのがモロコシ。

ヒヨコ用にモチモロコシの種をたっくさんまいたから、夏以降はあるんだけど、それまでどうしよう。
穀物系がいるってことよね?

そうだっ!去年収穫した麦がそのままだから、粉を挽いてふすまをあげればいいんだっ!
しかしハードルが二つ。

まず、足踏み脱穀機で脱穀したため、ごみがいっぱい混じってる。
そして、製粉するための道具がない。

トーミ&石臼が必要なのだったらなのなのだ。

えみぃ「あのー、(だめもとで)トーミと石臼が欲しいんですけど。」

オット「いいよ。誕生日プレゼントの前倒しってことで」

えみぃ「いいの!?やったー」


というわけで、近所の農機具屋さんでトーミと石臼をゲット。

0519_1.jpg

これがトーミ。
上の四角い大きな口に、ごみが交じった小麦を入れて右下にあるハンドルをまわすと、ごみと麦が分かれて出てくるすごい機械なのだ。

これさえあれば、豆の収穫もすごく楽になる。
今まで粒の小さい小豆を敬遠していたけど、今年はバンバン作れるぞ!!

トーミを通したあとの小麦はこんな感じ。

0519_2.jpg

そして石臼。

dcaec8e8.jpeg


こんなちっこいかわいいのがあるとは。
大きいほうが一度に擂れていいんだけど、重くて持ち運びが大変。お値段も張るし。
えみぃはビギナーだから、これぐらいで十分よね。

上の穴から少しずつ麦を入れて、時計と反対の方向に回す。
最初は大きな粒だけど、何度も擂るうちにだんだん粉になる。

粉になってきたら、専用のフルイでふすまと粉に分ける。

0519_4.jpg

えみぃ「今日はナンでも焼こうかな~」


夕日の中、塗れ縁に座って石臼を挽く女。
夢に見た光景。うれしー。


あまりにうれしくて、夢中で2時間ほどゴリゴリ。
そして成果はこれだっ!

0519_5.jpg

左が小麦粉(140g)、右がふすま(140g)。
2時間でこれだけでしたー。

ナンまでの道は遠い。
ちなみに、背景に写っているのは粉を練るための大理石ボード(笑)。
使う日が来るのかっ!



ってなわけで、念願の、あこがれの、夢にまで見た石臼とトーミをついにゲットして、自給自足生活に彩りが加わってうれしいんだけど、口に入るまでは大変ね~とつくづく思い知った今日この頃なのだ。





 



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[04/24 えみぃ]
[04/23 すみえもん]
[11/22 戸谷政子]
[11/20 えみぃ]
[11/20 戸谷政子]
プロフィール
HN:
えみぃ
性別:
女性
職業:
農婦
趣味:
育猫、育苗
自己紹介:
えみぃ・・・・オーナー
オット・・・・えみぃのオット
音次郎・・・・オス(8歳)
るん・・・・・メス(8歳)
チャーリー・・オス(6歳)
寅子・・・・・メス(6歳)
みぃちゃん・・メス(4歳)
ブログ内検索
バーコード
アーカイブ
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]