忍者ブログ
自給自足生活を目指して奮闘中のえみぃ&オットと、 2人を取り巻く人々のグレートな生活の様子を愉快に 綴ります。
[227]  [225]  [223]  [222]  [221]  [218]  [217]  [215]  [214]  [213]  [212

えみぃです。

クチュリエを目指すえみぃに、強力な助っ人参上!

 

JUKIの職業用ミシン。
ずいぶん前に先輩にいただいたんだけど、狭いえみぃん家には置き場所がない&使う予定もさしかたってなかったんで実家にあずかってもらっていた。
クチュリエを目指すことになって使いたかったけど、置き場所がなかなか作れず、昨日やっと運び込んだ。

埃をふいて磨いたら、ぴっかぴか。
電源を入れてみたら、すいすい動く。やったー。

家庭用のミシンは直線&ジグザグに動くように作られているため、針の動きが複雑になっている。
だので、上下の糸の調整が難しく、とくに絹は縫いにくいのだ。

職業用ミシンは直線縫いしかしないため、構造がシンプルで上下糸の微妙な調節もできるので、どんな素材でもきれいに縫えるのだ。
ってわけで、早く縫ってみたい気持ちを抑えて、衣替えに追われている今日この頃。
みなさんいかがお過ごしですか?


冬に大量の雪が降り、土が湿っていたお蔭で春~夏にかけての畑はすごく調子がよかった。
アイリス達は元気に育ちたくさんの花を咲かせてくれたし、稲も例年にないすんばらしい苗ができた。

だけど、夏になってからは雨が多かったり、気温が乱高下したり、台風が来たりで農作物の生育を心配する声があちこちで聞こえるようになった。
葉物の値段は上がったままだし、米は不作らしいね。

だけど、循環の作物たちは元気だ。

アキタコマチは良い感じで頭を垂れて、5日に家族で稲刈り予定。
5.5葉まで苗代で育てた稲は、人で言うと高校生ぐらいの意識を持っているそう。
たくさんの光があたらないと実が入らないのを知っていて、お天気の日にだけ花を咲かせる。
天候不順だったけど、なんとかお天気の日を見つけて咲いてくれて、実が入った。

イセヒカリもなんとか間に合いそう。

 

こちらは18日、19日に刈り取り予定。参加したい方はご連絡くださーい。


毎年、夏はアイリス畑の草取りに追われてしまい、野菜畑がうまくまわらないんだけど、今年はリョウコが草取りをしてくれたおかげで、しっかり準備ができた。

夏の間に草を倒してどどーんと下肥を入れた畑に、9月初旬に種まき。
強い雨に流された種も少しあったけど、良い感じで育ってる。




手前がニンジン、奥はシュンギク。
ニンジンは自家採取の種をまいたもの。種が熟すのを待っていたら、蒔くタイミングがちょっと遅くなったんだけど、なんとか間に合って欲しい。

発芽率が良くないから厚めにまくように、とのことだったけどびっしり出てくれて、うれしいやら困ったやら。
せっせと間引いて、間引き菜をサラダや味噌漬けでいただく予定。

循環シュンギクは、苦みが少なくて甘い。だからサラダでもおいしい。お鍋にももちろんおいしいのだ。
はじめて赤峰さんのシュンギクを食べたときは衝撃だった!!
今年はちょっと近づいたかな。




白菜たちも順調。
甘くて柔らかいから、お鍋にはなくてはならない食材。
オットが今から水炊きを楽しみにしてる。はやく食べたいなー。



こちらは青首大根。この辺りでは「おろし大根」と呼ばれている。
甘くてみずみずしい、翡翠色の大根だ。
えみぃは毎年、この大根で割り干しを作る。
甘くてシャキシャキしてうんまいのだ!
というわけで、大量に種をまいた。

他にも、たくあん用の総太り、煮物用の聖護院大根、サラダ用に紅芯大根などをたーんと蒔いてある。



野沢菜たち。
漬物はもちろん、炒めものにしたりおひたしにしたり、カブをいただいたり。
甘くておいしいんだよね。
実はここ数年、野沢菜漬けは失敗続き。今年はおいしいのを作りたいな。




こちらは玉ねぎの苗たち。
たっぷり下肥を入れた苗床で、びゅんびゅん育ってる。
毎年苗作りに失敗していたけど、今年はうんまく行きそうで嬉しい。


草を育てて刈り倒し、下肥をまいて土づくり。
種をまいて、作物が大きくなるまではひたすら草を取る。
作物が大きく育ったら、成長のじゃまになる草だけ刈り倒す。
それだけですくすくと、病気もなく虫もたいしてつかず、作物はどんどん育ってくれる。

循環農法って無駄がなくて、たくさんの収穫を得られて、ほんとに楽しい。
土を掘るとたくさんの虫が出てくる、じーっと見ているとちっさい虫が無数にいて、たぶん目に見えない菌もたくさんいるんだろうなって思う。
そういう生き物たちや、むしってもむしっても生えてくる草たちが土を肥やしてくれているんだなって日々感じるから、虫くんが下っ葉を食べていても「どうぞ」っていう気持ちでいられる。
そういう気持ちを持てる=循環の中にいるってことなんだろうと思う。

周りでどんなことが起こっても、気象がはげしく変化しても、土を作って種をまいていれば幸せでいられそうだなーって思う、今日この頃なのだ。
 
 
 
 
 
 
 
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[05/14 すみえもん]
[02/19 えみぃ]
[02/19 すみえもん]
[12/27 えみぃ]
[12/27 すみえもん]
プロフィール
HN:
えみぃ
性別:
女性
職業:
農婦
趣味:
育猫、育苗
自己紹介:
えみぃ・・・・オーナー
オット・・・・えみぃのオット
音次郎・・・・オス(8歳)
るん・・・・・メス(8歳)
チャーリー・・オス(6歳)
寅子・・・・・メス(6歳)
みぃちゃん・・メス(4歳)
ブログ内検索
バーコード
アーカイブ
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]