忍者ブログ
自給自足生活を目指して奮闘中のえみぃ&オットと、 2人を取り巻く人々のグレートな生活の様子を愉快に 綴ります。
[135]  [134]  [133]  [131]  [132]  [130]  [129]  [127]  [126]  [125]  [124

寒くなったねー。

我が家のリビングには石油ストーブとコタツが出現。
パソコンデスクの足元が寒いんで、湯たんぽで暖を取る日々。

夏は涼しいところを熟知した猫たち、寒くなるとあったかいところを良く知っていらっしゃる。

湯たんぽがセットされるのを見計らって、ちゃっかり温まるるん

1102_1.jpg

アシ ノセタイノ?
アタシガ アタタマルマデ マッテネ


掃除をしようと、コタツの板をのけたとたん、布団の上で丸くなる

1102_2.jpg

ゴクラクダー。
オレ、ココデネルー♪


こんな猫たちの姿が愛らしくも癒される日があり、イラッとしてしまう日もある今日この頃。
みなさんのお宅もストーブやコタツ、出してますか?


さて31日は、ご近所 KAJI HOUSE でクリスタルボウルのコンサート。
今回は KAJIさんのお師匠さんの牧野持侑さんとのコラボレーションで、昼夜2回公演!!

このコンサートは、KAJI HOUSE(KAJIさんのお宅で近い将来農家民宿としてオープン予定)の2階のお蚕部屋改めコンサートホールの杮落しなのだったらなのなのだ。

えみぃのなんちゃって推定で築80年以上のKAJI HOUSE
太くて黒い梁があちこちに顔を出してて、縁側もあるし、土間にはカマドまである素敵なお家。
2階はお蚕道具がいっぱい詰まっていて、すぐに養蚕が始められそうだったとのこと。
道具を全て片づけてお掃除するのは大変だったらしい。

えみぃは2回ほどKAJI HOUSEにおじゃましたけど、お蚕部屋に入るのは初めて。
コンサート前にちょっとのぞいてみる。

お蚕部屋へ行く途中のスペースには、銅製のかまど。
パチパチ良い音をたててながら、炎が揺れてる。すてき~。

細くて急な、はしごちっくな階段を上ると、約20畳ほどの広いスペース。
壁も床も真っ黒で、シックな感じ。
部屋の全体の写真を取り忘れちゃって残念ー(涙)


1102_4.jpg

広いお蚕部屋の端っこにステージができてて、
すっごいたくさんのクリボウが並んでたー!
すごいすごいー。これは楽しみ。


1Fの居間?の隣の部屋には、ホンマ製作所の時計型ストーブが設置されていて、こちらもパチパチと音をたててた。
居間には大きな火鉢があって、炭に火がついてる。
すごく温かいし、落ち着く~。いいなー。

と、素敵な雰囲気に酔いしれながら、次々といらっしゃるお客様の受付をしつつ、お茶を飲んだり、お話したり。

そんなこんなしているうちに、コンサートの時間!
お手伝いそっちのけで、お蚕部屋へ。
せっかくだからーと、一番前に座った。わーい。

クリスタルボウルは、ゆったりした姿勢でリラックスして聴くのがいいのだ。
ってわけで、お隣さんとぶつからないように横になる。

1102_6.jpg

お布団や毛布がたくさん用意されていて、それをかぶって準備完了!
ほどなくKAJIさんの演奏が始まった。

1102_5.jpg

演奏を聴くのは3回目。
最初はレストランのホール、2回目は露天風呂だった。
どっちもよかったけど、お蚕部屋はなんか格別!って感じ。
気持ちよく音のシャワーを浴びる。
あちこちからすやすや寝息が聞こえてくる。

昼の部は小さいお子さんもいらしてて、雰囲気になじめないのはそわそわしてたけど、大人しくしてた。

30分?いや40分ぐらいの演奏の後は、KAJIさんのギター。
イマジン、その後の曲は名前がわかんなかったけど、すごく澄んで心に響く音色。

お蚕部屋の壁は隙間がたくさん。風がぴゅーぴゅー入ってくる。
だけど、階下の薪ストーブのおかげか、床がとても温かい。
いつまでも寝転んでいたい、心地よさ。


そして、牧野さんとのコラボレーション!

クリスタルボウルをたたいたりこすったりすると、2つ以上の音が和音になって聞える。これを倍音って言うんだってー。
2人でいくつものクリボウから音を出すもんで、何重の和音になってるかわからないんだけど、すごい音。
そして振動もキョーレツ。

1102_7.jpg

牧野さんによると、人が「聞える」音の周波数は、20~20000Hz。
だけどクリボウは限りなく0Hzに近い音から100000Hzまで出るらしい。
これは自然の中の音にとっても近いんだって。

都会の喧騒の中で聞える音は約7000Hz。
家に戻ってTVを観たり音楽を聴いたりするときは4000Hzぐらい。
つまり、都会で生活する人は4000Hz~7000Hzぐらいの、幅の狭い音しか聴いてない。
こういう生活は、聴覚の老化が早まるらしいよ。

自然の中では、風の音、鳥のさえずり、水の音などなど、さまざまな音がしてる。
そういう環境で生活するだけで、健康になる人もいるらしい。

工事現場や幹線道路からの低周波の音をずっと聴いているだけで、具合が悪くなることもあるなんつー怖い話も。
とにかく、音というものが人の健康にいろいろな影響を及ぼすっていうことだ。

クリスタルボウルの演奏を聴くと、血管が広がってα波、人によってはΘ派(シータ波)も出て、すごくリラックスした状態になる。その効果は聴いている時だけじゃなくて、1日ぐらいケイゾクされるから、ものすごいリフレッシュできる。
自律神経がまいっている人には特にお勧めだとか。

ってわけで、倍音&倍音のすんごいシャワーを浴びて、超リラックス。

牧野さんは、音階になったクリボウも持参していて、クリボウの音色に合わせて「サマータイム」を熱唱。
KAJIさんのギターが伴奏に入って、もうJAZZコンサートみたいになってきた。

唄いながら、いくつものクリボウを奏でる牧野さん。
すごく素敵!!

クリボウの倍音だけじゃなくて、KAJIさんのギターや牧野さんの歌声にしびれ、コンサートは終了。
たっぷり2時間ぐらいあったかな。


昼の部が終わったあと、皆さんは居間でお茶を飲んでまったりしたらしい。
えみぃは徒歩5分の自宅に戻り、夕食の準備。
ピーマンのまるごと煮とひたし豆と白菜のおひたしをチャチャっと作る。

午後5時半。
KAJI HOUSEから呼出しが。料理をたっぱーにつめて、あわてて出かけた。

既に夜の部のお客さんが来はじめて、受付をしたりお茶を勧めたり。
6時半からは夜の部の演奏が始まった。

昼の部はかぶり付きで聴いたので、夜の部は1階で宴会の準備をしながら聴くことに。
これが、すごくよく聴こえる!!
っていうか、音のシャワーを浴びてるっていう感じで、すごく気持ちよい。
薪ストーブの「パチパチ」って音がパーカッションになっていて、ハーモニーが素晴らしかった。

演奏が終わると、KAJI HOUSEの杮落しを祝っての宴会が始まった。
生ビールサーバーで入れたおいしいビールをごくごくと飲み干し、
シニアソムリエKAJIさんお勧めのカルフォルニアワイン(白&赤)をいただいた。

牧野さんがおみやげに持ってきてくださったという干物(あじ、ほうぼうなど)を火鉢であぶってくださり、これがまたサイコー。
お料理がおいしくて、お酒がすすむ~。
クリボウ後だからか、まわるね。

ワインを飲み終わった後は、元氣の種の赤羽さんから差し入れられた「五人娘」をいただいた。
もう、この頃から記憶ないよー(恥)。
とにかく、おいしいお料理とお酒をいただいて、ガッハッハと笑った。

宴会が終わると、千鳥足で家にむかう。
えみぃん家は坂の下だから、転がっても帰れるんだけど、家に着いて鍵穴に鍵がさせない。

真夜中にチャイムを鳴らしてオットを起こし、着の身着のままおふとんへ。
クリボウ効果が朝までぐっすり眠った。

次の朝、さすがに飲みすぎたのか全身からお酒の匂いがしてたけど、肩こりや腰の痛みはすっきり。
バリバリお仕事できたー。


ってわけで、クリスタルボウルとおいしい宴会を満喫して、ゴキゲンな今日この頃なのだ。


KAJIさんのブログにも記事があるよ。
http://plaza.rakuten.co.jp/gaia6asama/diary/201011040000/

牧野さんのHPはこちら。
 アルケミー・クリスタルボウル 牧野持

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[04/24 えみぃ]
[04/23 すみえもん]
[11/22 戸谷政子]
[11/20 えみぃ]
[11/20 戸谷政子]
プロフィール
HN:
えみぃ
性別:
女性
職業:
農婦
趣味:
育猫、育苗
自己紹介:
えみぃ・・・・オーナー
オット・・・・えみぃのオット
音次郎・・・・オス(8歳)
るん・・・・・メス(8歳)
チャーリー・・オス(6歳)
寅子・・・・・メス(6歳)
みぃちゃん・・メス(4歳)
ブログ内検索
バーコード
アーカイブ
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]