忍者ブログ
自給自足生活を目指して奮闘中のえみぃ&オットと、 2人を取り巻く人々のグレートな生活の様子を愉快に 綴ります。
[133]  [131]  [132]  [130]  [129]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122

残暑がきついっすねー。
そして最近は夕方になると激しい雷雨が。

夏らしいなーっていうか、もう夏は過ぎたんじゃないのかい?と思う今日この頃。
みなさん、冷たいものばっかり飲んでませんか?
えみぃん家はビールの消費量がはんぱねぇっす。


さて、今日は最近の音&るんについて書こうと思います。


■音次郎 ♂ 1歳4カ月

小さい頃から高いところが好きだった音。
最近はお仕事部屋の棚がお気に入り。

80606b8b.jpeg

ココ、オレノウチ


えみぃのパソコンデスクからジャンプして棚の上へ。
CDがたくさん置いてあり、音がジャンプするたびにざざーっとナダレが起きた。

「ダメっ」と何度言い聞かせてもだめだったんで、あきらめてCDを撤去し、
音が大好きな座布団を置いてあげた。(やさしぃなぁ。)

それ以来、すっかりお気に入りの場所となり、日中はここですやすや。


夕方になるとむっくり起きて行動開始。

0e7c2b9b.jpeg

ココ、オレノミチ


夏になり食欲が落ちたせいか、毛が抜けたせいかはわからないが、すっかりスリムになった音。
カーテンレールが花道かのように、美しく歩く。

端まで歩くとオットの机にジャンプ!その後は床にジャンプ。
若干「ドサっ」って音がしちゃうあたりが、音たるもの。
(るんはほとんど音がしない)


■るん ♀ 1歳4カ月

この春(?)3回発情したるん。
お外へ出たくて出たくてしかたない。

そして8月7日夜。
酔っぱらっていい気分になったえみぃ達の目を盗み、音と一緒に脱走!

居間と台所の間にある戸にはカギをかけてあるんだけど、外されてしまった。
台所と土間の間の戸にはカギがかけてなかった上に、土間の戸を少し開けていたため、そこから出てしまった。

かなり酔っぱらっていたえみぃだったが、音は玄関先でビクビクしていたのでなんなく確保。
しかーし、るんはさっと庭の茂みの中にもぐって隣の畑へ。

トウモロコシやら大豆やらサトイモやら、いろいろな作物の間を、千鳥足で歩くえみぃ。
るんに追いつくはずもない。。。

30分ほどうろうろしてやっと発見!

が、なななんと!茶トラの野良ネコ(たぶん♂)と一緒にいる!!!
まずいっ、早く確保しないと。

あせる気持ちをぐっと抑えて、るんの大好きなおもちゃを振りながら、ゆっくりと近づく。
茶トラはさっと逃げたが、るんはおもちゃに反応して動かない。いいぞ。

ゆっくりゆっくり近づいて、なんとかるんを確保。ほー。



と喜んだのもつかの間。
学習能力のないえみぃは、また音&るんに脱走されてしまう。

8月11日の夜。ご近所のKAJIハウスの収穫祭におじゃまし、いい気分で帰宅したえみぃ。
居間でごろんと寝てしまった。

はっと目が覚めたのが4時。
お布団に移動しようかなーと起き上がって、2匹の気配がないことに気づく。

いやな予感がして台所のほうを見ると、やっぱり戸が開いている!

前回は2匹が出るところを見ていたからすぐ後を終えたけど、その時は2匹の気配がまったくなかった。
やばいーー。どうしようー。

途方に暮れて、縁側に座ってぼーっと外を見ていたら、うす暗い庭にビクビクする音を発見!
玄関から外にですぐに確保。
ごはんをあげておちつかせた。

るんの気配は全くない。
でも、お腹が空けば帰ってくるよねーと、音と縁側で横になって待った。

5時になり、少し明るくなってきた。
そろそろ帰ってくるかなーと思ったけど、気配なし。
オットが起きてきた。

縁側で待っているのも疲れたんで、お仕事をしながらるんを待った。
音もるんを探してにゃぁにゃぁ鳴いてる。

そしてお昼になっても、るんは帰ってこなかった。なんだかすごくブルーになってしまったえみぃ。
この日はお昼から長野のお墓まいりに行く予定。
オットはえみぃに留守番するか?と言ったけど、こんな気持ちでずっと待っていても仕方ないし、長野に行って戻ってくる頃にはきっと帰ってくるよーということで、もしるんが帰って来たときに家の中に入れるようにして出かけた。

出かけている間も、「きっと帰ってきてる」っていう楽天的な気持ちと、「家の敷地から始めて外に出て、交通事故にあってるか、遠くまで行きすぎて帰り道がわからなくなってるかも」という不安な気持ちが交互に出てきておちつかなかった。

夜7時に帰宅。
やっぱりるんは戻っていなかった。

さすがに心配になり、オットと近所を探して歩いた。
えみぃん家の近所は飼い猫も野良猫もたくさんいるから、路地をのぞくたび、庭をのぞくたびに猫の姿が。

暗闇でるんに似た猫を発見!
あわてて飛びだして懐中電灯を持っていなかったんで、家に戻ってオットと一緒にその場所へ。
よく見たら違う猫だった。

「るん、こっちにおいで」と呼んだら、近づいて来た猫もいた。
白くて模様も似てたから「るんだ!」と思ったけど、よく見たら首輪をつけてた。

だんだん絶望的な気持ちになってきて、半分泣きながら、るんの名前を呼びながら、歩き続けた。

8時を過ぎて、オットが「もうやめよう」と言った。
とても悲しかったけど、えみぃも、もう探しても無駄なんじゃないかと思い始めていた。
ごはんがのどを通らなくて、ビールだけ飲んだ。

9時過ぎ、トイレに座っていたら、かすかにるんの声が聞こえた。
あわてて縁側に飛び出してるんの名前を呼ぶと、「にゃぁー」とはっきり声が聞こえた。

るんだっ!!
音と一緒に縁側で四つん這いになり、るんの姿を探した。

濡れ縁にるんが乗って来た。
「腹減ったー、つかれたー」っていう感じで、網戸を開けたらさっと家に入り、ごはん場所へ一直線。

ごはんをガツガツ食べるるんの体をさわり、怪我をしていないか確認。
無事だった。

ほっとしすぎて涙が出たよ。よかったー。

しかし、、、1日大冒険をしてきたるんは、すすだらけ&泥だらけ。
翌日はるんが大嫌いな「濡れた布でふきふき」をした。

若干キレイになったものの、大脱走以来、るんのあだ名は「うすぎたねぇシンデレラ」になった。

3b320db5.jpeg

フキフキ、キライ



今まで粗相なんてしたことなかったのに、最近えみぃのふとんや脱いだ服(そこらに落としとくからじゃー)におしっこをかけるようになった。
お陰でこの夏、えみぃの布団達は何度も丸洗い(苦笑)。

そして、くそ暑いのに、たたんだお布団の中とかに寝てる。
やたら暗いところに入りたがる。

心なしか、ふっくらしたような気が。。。。
もしかして、ご懐妊ーーーーー?

たぶんお父さんは、この猫

d32131af.jpeg


お腹をさわりながら、「赤ちゃん入ってるの?」と何度も聞いてみるけど、えみぃは猫じゃないから、猫の気持ちがわからない。。。




ってなわけで、もし妊娠してたとしたら、出産は10月初めぐらいの予定。
困ったような、でもちょっと楽しみな、今日この頃なのだ。





 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新CM
[04/24 えみぃ]
[04/23 すみえもん]
[11/22 戸谷政子]
[11/20 えみぃ]
[11/20 戸谷政子]
プロフィール
HN:
えみぃ
性別:
女性
職業:
農婦
趣味:
育猫、育苗
自己紹介:
えみぃ・・・・オーナー
オット・・・・えみぃのオット
音次郎・・・・オス(8歳)
るん・・・・・メス(8歳)
チャーリー・・オス(6歳)
寅子・・・・・メス(6歳)
みぃちゃん・・メス(4歳)
ブログ内検索
バーコード
アーカイブ
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]