忍者ブログ
自給自足生活を目指して奮闘中のえみぃ&オットと、 2人を取り巻く人々のグレートな生活の様子を愉快に 綴ります。
[74]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63
週末、オットが居なかったんで、1人で水苗代の準備に行こうと思ったら、おじゃま虫チビスカが「あたしも行きたい」って言うので連れて出かけた。
玄米おにぎりとたくあんとお茶を持ってGO!

586c4dbf.jpeg

今週中には種籾をまくので、ベットを作るのだっ!と意気込んで出かけたんだけど、軽トラックの鍵を忘れたことに気がついた。しまったっ!
軽トラックはなくてもよかったんだけど、ポチのごはん(ガソリンタンク)が軽トラックの中。ポチはおなかを空かせているんで、ごはんをあげなきゃ動かないのだー。

合鍵をリョウコが持っているんだけど、勤務中で連絡が取れない。しかたなくチビスカを乗せて自宅に戻った。

トコロガー!車の鍵をおいているところに、軽トラックの鍵が見当たらない。あわててオットに電話。

えみぃ「軽トラックの鍵って、どこにある?」

オット「鍵置き場だけど、あ、もしかしてステップの中かも」

なんですってー。ステップはオットが乗っていってしまっていたのだ。ガチョーン。

というわけで仕方なく、おなかをすかせたポチのゴキゲンを伺いながら、今にも振り出しそうな雨にビクビクしながら作業。

ポチで耕し始めると、拳サイズの石がゴロゴロ出てくる。ベット作りに邪魔なので、チビスカに「石を拾って外に集めてくれるー」とお願いすると「いいよー」と良いお返事。

さすが小学生になるとお手伝いできるわねーと感心したのもトコノマ、石だと思ってつかんだ泥の塊がほぐれるのが面白かったらしく

チビスカ「やっぱり石を出すのもえみぃちゃんの仕事ね、私は種をまくから」

と言って、泥の塊をほぐしてばら撒き始めた。種をまく人がここにも居るとは(笑)。
やっぱりお邪魔虫だわと思ったけど、一緒におにぎりを食べたり、「疲れない?」なんてえみぃを気遣ってくれたり、1人じゃない雰囲気が楽しくて意外とスムーズに作業が進んだ今日この頃、子供って見てるだけで楽しいですよね?


前置きが長くなったけど、月曜日のお花見が本題。

お世話になっているNさんのお誘いで、定期的にお着物を着て集まっているグループのお花見に参加した。実は「着物de新年会」でデビューの予定だったんだけど、直前で体調を崩しちゃってキャンセル。

お着物を着るのは大好きなんだけど、最近は結婚式のお呼ばれもぐっと減っちゃったえみぃにとって、この会にお誘いいただいたのはとーーってもうれしい出来事。

6時に上田城公園に集合して桜を愛で、近くの中華料理屋さんで宴会というスケジュール。お仕事を早く切り上げて、お髪をセットして、お着物を着た。桜を見に行くんだからと、軽やかなピンク色の小紋に紫の博多小袋帯でリボンを作って、一丁あがり。

okimono.jpg

実はこのお着物、オットの東京土産なのよー。ほほほー。
お土産はいらないから着物買ってーって冗談で言ったら、いいよって言ってくれたのだ(奇跡)。
しかも、前から目をつけていたお着物が70%オフになっていたから、超お安くゲットできたのだ(Wの奇跡)。
ちょっとラブリーすぎないかい?と思ったりもしたけど、ピンク色のお着物、ずっと着たかったからいいのだー。

ショッキングピンクのストールと、これまたショッキングピンクのバッグを持って、ピンクの鼻緒のぞうりを履いて、桜もびっくりなピンキーちゃんとなって上田城へ。

上田城はここ数年「千本桜」と銘打って派手に宣伝しているせいか、まさに満開の桜のせいか、月曜だというのにすごい人だった。

sakura.jpg

そんな中を、美女3人がお着物でシャナリ、シャナリと歩くもんだから、もう注目の的よ。
ほほほほー。

sakura2.jpg

場内のソメイヨシノはまさに満開。明日から散るわよーっていう状態で、すごくキレイ。
キレイだわねーなんていいながら鑑賞してたんだけど、だんだんイイ香りが気になり出した。

お堀を囲むように桜が植えてあるんだけど、その周りを屋台が囲んでた!
イカ焼き、焼きもろこしのお醤油の焦げる香り、鼈甲飴やクレープの焼ける甘い香りがあっちからもこっちからも漂ってくる。
はぁー、お着物じゃなかったらイカ焼きが食べたい、焼きもろこしもいいなぁ。

最近は「揚げもち」だとか「フリフリポテト」なんつーのもあるのね。おばちゃん知らなかった。
目と鼻を同時に刺激され、胃袋がグーグー鳴りだした。やっぱりえみぃは花よりだんごなのね。

一回り散策して、宴会場所へ向かった。
男性4人、女性5人が集まった。

月曜の夜だと言うのに、店内はいっぱいだった。着物を着た集団がめずらしいのか、お客さんも興味深々。
お店の外からものぞかれちゃったりして。

えみぃは初対面の方が多いのと、着物で2時間正座ができるかしらーの不安で緊張気味。
倒れたらどうしよう(汗)。

はじめましてーとご挨拶をして、飲み物を注文して、乾杯で宴会がスタート。
かつおのタタキサラダ、大きな鯛を蒸して昆布ソースをかけたもの、イカのクリーム炒め、鳥のから揚げ、五目おこげ、麻婆豆腐丼と次々にお料理が出てきた。えみぃはすごくお腹が空いてたんだけど、ちょっときつく締めた帯のせいか、緊張のためか、すぐ満腹に。うまかったー。

参加者は上田の有名なお蕎麦屋さんの女将さんとか、ハイカラ料理とお酒のお店を経営されているご夫婦とか、市場にお勤めの人とか、市役所にお勤めの人とか、植木屋さんとか、会社員とかバラエティに富んだ面々。普段聞いたことがないような面白い話が飛び出したり、えみぃも新参者ながら循環農法について熱弁したりと、和気藹々で心地よい時間が流れた。

足のほうは、座布団を負って足とおしりの間にはさんだり、左右に重心をずらしてすわったり、なんとか食事が終わるまで持ちこたえた。ほっ。

最後に、「着物自慢」を1人ずつ発表する。その日の着物、帯、コーディネイトなどを発表するのだ。
前に聞いていたのにコリっと忘れていた。困ったぞ。

幸いえみぃの順番は最後から2番目だったんで、他の人がどんなことを自慢するのか聞いていた。
「この着物にこの帯が今日の自慢」「そのはきものいいわねー」「この帯結びは~」というように、みなさん次々と発表していく。さすがに着慣れていらっしゃる方々なんで、お着物も、装いも素敵だわーと感心しているうちにえみぃの順番が来た。さて困った。

とりあえず「新参者ですー、よろしくお願いしますー。」と挨拶してちょっと言葉に詰まって、エイヤァで出た言葉が、

えみぃ「寸胴なので着付けが楽だし、着崩れしないんですー」

それって自慢なのか?と自分でも突っ込みを入れたくなるようなお粗末な発表になった。
でも、Nさんが「その着物の素材は?」「襟は?」「帯は?」と助け舟を出してくれて、それなりの内容に収まった。ありがとうございます。


ってなわけで、自分ではまぁまぁ着れてると思っていたけど、やっぱりまだまだひよっこだってことがわかり、次の会の時には自慢できる一品を!と今から意気込む今日この頃なのだー。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
「ダーが買ってきてくれたー」は十分自慢できるのでは?

粋ですな。
風流ですな。
今そちらは見ごろなのね。
ゆーこ 2008/04/19(Sat)23:48:20 編集
それは、、、
ちと恥ずかしくて言えなかったのだ。はっは。

>今そちらは見ごろなのね。
上田はそろそろ終わりだけど、畑のあたりや家のまわりはこれから見ごろを迎えるところ。
良い季節だわよー。
えみぃ 2008/04/20(Sun)10:08:23 編集
お花見
和装姿、とても素敵です!
春・桜にちなんだ色合いで、優しい感じですね。

農作業も、1人より2人のほうがきっと楽しいことでしょう(^^)立派な戦力ですね
at-mi 日高 URL 2008/04/22(Tue)13:52:48 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[05/14 すみえもん]
[02/19 えみぃ]
[02/19 すみえもん]
[12/27 えみぃ]
[12/27 すみえもん]
プロフィール
HN:
えみぃ
性別:
女性
職業:
農婦
趣味:
育猫、育苗
自己紹介:
えみぃ・・・・オーナー
オット・・・・えみぃのオット
音次郎・・・・オス(8歳)
るん・・・・・メス(8歳)
チャーリー・・オス(6歳)
寅子・・・・・メス(6歳)
みぃちゃん・・メス(4歳)
ブログ内検索
バーコード
アーカイブ
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]