忍者ブログ
自給自足生活を目指して奮闘中のえみぃ&オットと、 2人を取り巻く人々のグレートな生活の様子を愉快に 綴ります。
[44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [35]  [37]  [36]  [34
先週末からぐっちゃ忙しかった~。
予定外の行動があったりして、時間配分がギリギリになってしまった。
でもま、なんとかなったからヨシとしよう。

ってわけで、今日は内容がてんこもりなので、前置きはこのぐらいにして早速本題。

13日、家族総出&助っ人総勢12名で稲刈りをした。(戦力外2人含む)
人物相関図も兼ねて、参加者を紹介。

えみぃ
オット
リョウコ・・母
ミニスカ・・妹
スカオット・・義弟
チビスカ・・姪
Jr.・・甥
なっちゃん・・妹
稲刈り職人・・妹の友達
助さん・・お友達(お仕事関連)
Oさん・・お友達(赤峰さん関連)
マシーン・・稲刈り機

1反欠ける狭い田んぼに12人。果たしてどうなりますことやら。。。


朝8時、えみぃはお弁当の準備。メニューは「おにぎり」「砂糖を使わないレンコンのきんぴら」「間引き大根と紅しょうがの浅漬け」だ。五合の白米を炊いた。

さてにぎりましょうと思ったんだけど、なんとなくイヤな予感。念のためリョウコに言っておこうと電話した。

えみぃ「おにぎり握って行こうと思っているんだけどさ」

リョウコ「寿司頼んだからイイヨ。じゃぁな。」ガチャッ

そういうことは前もって言って欲しいんですけどーーー。五合炊いたごはんはどうしてくれるっ?
ってわけで、オットと朝からドンブリいっぱい食べた。

気を取り直して、おかずだけを持って田んぼへ。
10時ジャストに到着。
丁度良いと思ったんだけど、既に始まってた。というか、かなり進んでた。



今年は職人さんがマシーンを持って登場すると聞いていたんだけど、「前日の夕方マシーンを田んぼに下ろし、ついでに田んぼのまわりを刈る」というオプション付きだったらしい。

さらに、リョウコとOさんで水取り口周辺のぬかっている部分を手で刈っている。
こんな調子じゃ、すぐ終りそうだね。

オットは助さんを駅まで迎えに。
えみぃはまざって作業することにしたんだけど、長靴が軽トラの中。そして軽トラは実家の庭。

リョウコ「(実家の)誰かに乗って来るように電話しりや」

えみぃ「鍵は実家にあるのかな?」

リョウコ「オレが持ってる」

って、ダメじゃん。段取りがまったくなってないんですけど。
仕方なく、その場をOさんにお願いして、リョウコの車で実家へ行き、軽トラをピックアップ。

すがすがしぃ秋の空。ご近所は総出で脱穀をしてる。
気分が良くなって、「ドウヤのトラック」の歌を歌いながら運転。気持ち良すぎて5速に入れたくなって、4速までしかないことに気づいてあわてて3速に入れなおしたりしながら、田んぼに到着。

なっちゃんと職人が到着していた。
職人は早速マシーンの操縦にかかる。

ine02.jpg

ニッカポッカをはいて、頭は黒い手ぬぐい。まさに職人と言ったイデタチで若いけど風格が漂っている。
そしてその姿は伊達じゃなかった。
慣れた手つきでモクモクとマシーンを操縦。

マシーンの後には、束ねられた稲が落ちていく。それを見たなっちゃんは

「すごーーーーーーい。縛って出てくるの?」

と感激のマナザシ。マシーンが刈った稲を、みんなで縛ると思っていたらしい。
そんなことはありませんっ!マシーンには麻紐がついてて、一定量を束ねてくれるのよ。
去年、手で刈って縛るの苦労したから、マシーンの有り難味が身に染みるよね。

というわけで、職人はズンズン稲を刈っていく。
Oさんはもくもくと稲を刈ってるし、リョウコもはぜぼうの準備をしてる。
田んぼのオーナーであるえみぃは、何をしていいかわからず写真撮影。なんだかなー。

ほどなくして、ミニスカ一家が到着。
スカオットは農業高校出身で実家は専業農家だったことから、えみぃ一家の中では超エリート。
畦塗り、田植え、稲刈り、はぜかけなど、随所でその技を見せつけ、オットの羨望のマナザシを受けてきた。
今回もワザを見せ付けるべく、意気揚々と車から降りたんだけど、職人の動きを見てやや硬直。

助さんを連れてオットも登場。

助さんに手袋を渡したり、チビスカとJr.の支度をさせたり、オット2人はリョウコとはぜかけの段取りを話したり、グダグダしている間も、職人はどんどんイネを刈っていく。

モロモロ準備ができて、みんなで田んぼへ。

ine03.jpg

もうほとんど刈り終わりなんですけどー。

オット2人は、はぜの足を買いに、ホームセンターに向かった。
去年は稲を束ねるのも苦労したけど、はぜかけも苦労したんだよね。
あと2束ほどでかけ終わりーっていう午後4時ごろ、足が折れて全部倒れるっていう、ドリフコントの落ちみたいなハプニングがあったりして。
今年は二の鉄を踏まないために、アルミ製の足を買うことにしていたのだ。
だけど、稲刈りを始めてから買いに行くなんて、泥縄もイイトコだ。

残されたものたちは、職人が刈った稲の束を1箇所に集めたり、落穂を拾ったり。
ちび2人はムシをつかまえたり、お邪魔ムシになったりお手伝いしたり。

2人はいつも農作業に参加しているため、トンボやイナゴやカエルなんか、普通につかんじゃう。

チビスカ「見てみて、カエルさんつかまえたー」

Jr.「アエルさん(本人は「カエル」のつもり)、つかまえたー」

ってお二人さん、強く握りすぎ。カエルさん、死んじゃいますから~。

Oさん「イネにたっくさんトンボの抜け殻がついてるし、さっきは尻尾の長いトカゲを見たわよ」

今年は化学肥料や農薬をいっさい入れなかったんで、ヤゴが大発生!全株についてるんじゃね?っていうぐらい、トンボの抜け殻がいっぱい。
そのほかにも、豊作エビ、タガメ、アメンボ、ミズカマキリ、ゲンゴロウ、おたまじゃくし、イナゴなどなど、いろんな生き物がいっぱいの田んぼになった。それらを狙って、トカゲもいっぱい集まってきているのだ。
ほんの1年薬をつかわないだけど、これだけたくさんのものが出てくるんだから、すごいよね。

そうこうしているうちに、稲刈り終了。職人が1人で全部刈っちゃった。
はぜの足も到着して、午前中にはぜかけに突入。

ine07.jpg

足はオット2人で組んだ。
去年はこれを作るのに、ものすごい苦労したのよね。3本の丸太を組んで、横に長い棒を渡すんだけど、縛り職人のスカオットに「こりゃぁえらい(大変だ)わ」と言わしめたんだから。

でも、アルミの足は既に3本になってるー。地面に刺すほうは、スキーストックの先みたいになってて、一定量刺さって止まる。棒をかけるところも、物干しみたいなU字の棒がついているから乗せて縛るだけでいいの。
ラクチンだわー。

スカオットが「折れねぇだろうな」と体重をかけて確認。大丈夫そうだ。


時刻は11時。ここまで1時間で終ってしまった。なんたることっ!
リョウコの「お茶にしりやー」の一声で、ドリンクタイム開始。

えみぃが作ったおかずと、リョウコの漬物、果物、キムチやお菓子などを広げて、みんなでパラソルの下へ。

ine05.jpg

ボタンを押すとお茶が出る魔法瓶が大好きなJr.はお茶入れ係。
魔法瓶の前に座って離れない。
油断するとお茶をぶっかけられるもんで、全員ヒヤヒヤしながらお茶を受け取った。
初対面の人もいたけど、みんなでワイワイ。お天気もいいし、こうやってみんなで飲むお茶はおいしいねー。

水分補給が終ったところで、作業再開。
リョウコは寿司を取りにスーパーへ。お茶飲んだばっかりなのに、もうお昼か?

ine04.jpg

みんなではぜかけ。ちび2人もお手伝い。

chibi.jpg

はぜかけが始まったところでOさんが帰ると言う。
実は翌日の赤峰さんの高遠町での講演会に参加するため、夕方から伊那に行くのだ。
えみぃは稲刈りの後始末もあるし、お仕事もキツキツなので断腸の思いで断念。
あたしの分までしっかり聞いてきてくださいよーとお見送り。

そして、ほどなくして作業終了!
去年は2日かかったけど、今年は数時間で終っちゃった。うれしいようなさみしいような、不思議な感じ。

さっきお茶を飲んだばかりだけど、お寿司だったら別腹ーってことで、みんなでお昼。
Jr.はまたお茶マシーンの前から離れず、いつお茶が振ってくるかわからない緊張感の中で、お寿司をほおばった。

近所のスーパーに注文したお寿司で、正直期待してなかったんだけど、これが結構よいものだった。

えみぃは魚の刺身が苦手、ミニスカはまぐろの刺身オンリー、なっちゃんはエビとイカしか食べないなどなど、好き嫌いが激しいえみぃ一家。あちこちでブツブツ交換が行われ、届いたときとすっかり違う折り詰めになるのだった。

スカオットは、砂糖抜きのキンピラが気に入ったと言ってばくばく食べてた。そうなんだよ、赤峰さんのレシピはすごいおいしいんだからーと、ミニスカにプレッシャーをかけたりして。

チビスカとJr.は助さんが大好きで、離れない。それをいいことにえみぃ一家はのんびり昼食。
助さんすみませんー。ありがとね。

てなわけで、お寿司が終ったところでお開きとなり、スカオットと職人さんに稲刈りマシーンの後片付けをお願いして、えみぃ達は畑へ。
唐辛子たちや夏野菜を収穫したり、さつまいもを収穫したり、助さんが食べたがっていた生ぐるみを拾ったりして、作業を終えた。

てなわけで、えみぃはほとんど何もしないうちに、稲刈りが無事に終了してしまって、ちょっと拍子抜けしたんだけど、おかげでこの後大変なビッグイベントへとつながることにっ!
ノリノリで続けたい気もするけど、さらに長くなることウケアイなんで続きは次の記事にしようと思う、今日この頃なのだ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
美味しいお米に。。。
今年は本格的でしたねー。
はぜかけをすると、根元の養分が穂先にきてお米が甘くなるとお聞きしました。
美味しいお米になりますように!
まっこ 2007/10/18(Thu)22:46:26 編集
ありがとうございます
そうなのよ。甘くなるらしぃのよね。
稲刈りマシーンの登場で、今年は物足りない感もあったけど、来年への勇気になりました。
また田植えからお願いしますー。

あ、まだ脱穀もあるよ(爆)
えみぃ 2007/10/19(Fri)08:19:28 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新CM
[04/24 えみぃ]
[04/23 すみえもん]
[11/22 戸谷政子]
[11/20 えみぃ]
[11/20 戸谷政子]
プロフィール
HN:
えみぃ
性別:
女性
職業:
農婦
趣味:
育猫、育苗
自己紹介:
えみぃ・・・・オーナー
オット・・・・えみぃのオット
音次郎・・・・オス(8歳)
るん・・・・・メス(8歳)
チャーリー・・オス(6歳)
寅子・・・・・メス(6歳)
みぃちゃん・・メス(4歳)
ブログ内検索
バーコード
アーカイブ
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]