忍者ブログ
自給自足生活を目指して奮闘中のえみぃ&オットと、 2人を取り巻く人々のグレートな生活の様子を愉快に 綴ります。
[14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4
いやぁ、すっかり春だと思ってたんだけどね、先週の水曜日は夕方から雪が降りまして。
夕方6時の気温が0度。夜は氷点下だったもんで、寝室で白い息を吐いたよ。
朝起きたら、一面銀世界!!!4月下旬だっていうのにね。
スタッドレスをはいててよかったと思う今日この頃、さすがにGW前にはタイヤ交換しますよね。

てなわけで、20日には種籾(たねもみ)を蒔きたいなぁと思っていたんだけど、準備が間に合わずまだやってない。
去年収穫したお米を種籾として使うのだけど、そのまま蒔けるわけじゃない。

1)中身が詰まった良い米とスカスカの米を分ける(塩水選:えんすいせん)
2)水に3~5日浸す

という準備が必要なのだ。
16日に塩水選を終わらせる予定が、結局19日になっちゃった。

◆塩水選(えんすいせん)
塩水に種籾を漬けると、比重の軽い籾は浮かび、重いものは沈む。
軽いものは良い苗にならないから、浮かんだ籾をよけて、良い籾だけを選ぶというものだ。

循環農法(赤峰勝人著)によると、1%の塩水に種籾を浸して、浮いた籾を取り除くとある。
はて、1%の塩水ってどうやって作るの??

「種籾 塩水選」でググッてみた。どうやら適当に塩を溶かしていって、比重計というもので数値を計測するらしい。比重計がなければ、生卵が浮くぐらいを目安に、、と書いてある。
なんとなくイメージはつかんだんだけど、やっぱり何リットルに何グラム、みたいな数値がないと、塩をどのぐらい用意すればいいかわからない。だけど、そういうページがなかなかみつからない。

そこで、「塩水 濃度」でググッてみた。
あったー!「濃度(%)=(食塩の重さ÷溶液の重さ)×100」で求められます」とのこと。
数学が苦手なえみぃだけど、この計算から「6リットルの水に塩60g」という結論を導き出した。
自然海塩はもったいないので、食塩を1kg準備して、作業開始!

10リットルのバケツを用意して、ペットボトルで4杯分の水を入れた。1.5リットル×4で6リットル。
そこに、120グラムの塩を溶かして、卵を浮かべてみた。

沈んでしまった。

あれ?なぜ?
でも、浮かばないってことは、濃度が足りないってことよね。塩はいっぱいあるから、ちょっとずつ足していくことにした。
最初のうちは10グラムずつはかっていたけど、卵はぜんぜん浮かぶ気配がない。
ちまちま図るのがめんどくさくなり、適当にちょっとずつ足して行った。

そうこうしているうちに、1kgの袋の半分以上が入ってしまった。それでも卵は沈んだまま。
半分やけくそになって、残った塩の半分を入れてみた。
すると、、、

わずかに卵が浮いたみたい!
それから少ーし足したら、ゆっくり卵が浮いてきて、水からちょこっと顔を出した。
やったー!!!

tamago.jpg

というわけで、やっとの思いで塩水ができた。
そこへ、種籾10合をざざーっと流し込む。

kome1.jpg

水をかき回してもみに水をなじませたら、、、沈むものと浮くものに分かれた!
浮いたもみをすくって、別の容器へ。
下の写真はかなりすくった後のものだけど、こんな感じに浮いてくるのだ。

kome2.jpg

浮いたもみをすくい終わったら、よく水洗いして塩分をおとし、あとは水に浸して数日待つのだ。
本当は流水に浸すのが一番良いらしいけど、都合の良い場所がなかったんでバケツに水を入れて浸した。
最初は水道水で済まそうと思っていたんだけど、循環農法の先輩Aくんは八幡様の湧き水に浸していると聞いたんで、えみぃも湧き水に浸すことにした。

えみぃん家から車で20分ぐらいのところに、弁天様の湧き水っていうのがあった。
今までぜんぜん知らなかったけど、けっこう有名なところみたい。

benten.jpg

この水をバケツに貯めて、種籾を入れた。

kome3.jpg

あとは、毎日水を換えながら、数日待つのみ。
22日あたりには蒔けるかな。


無事に塩水選を終えたえみぃだけど、塩水の作り方ですったもんだしたのが気になったんで、改めてネットで調べてみた。
そしたら、ナナナんと、6リットルの水には1.2kgの塩が必要だったことが判明!
残った塩を計測したら、200グラム。もち米の塩水選としてはOKらしいけど、うるち米的にはNGだったのだ。

ってわけで、えみぃ流の適当な塩水選は、やや失敗に終わった。
だけど、もう一回塩水を作る元気もないし、今年はこのままやってみることにした。
みんな、がんばって良い苗になってくれーと、毎日バケツに向かって話しかけるえみぃなのだった。

ちなみに、塩水選ですくわれてしまった比重の軽い籾だけど、ちゃんと乾かして精米していただくんでご安心を。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは。
お米作りも手間暇かかってるんですね。
なんかでも、バケツに向かって話しかけてたら美味しいお米が沢山実りそうです。。
kei 2007/04/23(Mon)23:08:22 編集
こんにちは
keiさんこんにちは。
そうなんです。私ももっと簡単に考えていたのですが、いろいろと手順をふまないといけないんです。

>バケツに向かって話しかけてたら美味しいお米が沢山実りそうです。。
そうなんですっ!気持ちって大事なんだそうです。
種は、ルンルン楽しんでまかないと良い苗にならないそうです。悲しい気持ちは禁物なんですって。
植物も生きているんですね。
えみぃ 2007/04/24(Tue)10:35:18 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[04/24 えみぃ]
[04/23 すみえもん]
[11/22 戸谷政子]
[11/20 えみぃ]
[11/20 戸谷政子]
プロフィール
HN:
えみぃ
性別:
女性
職業:
農婦
趣味:
育猫、育苗
自己紹介:
えみぃ・・・・オーナー
オット・・・・えみぃのオット
音次郎・・・・オス(8歳)
るん・・・・・メス(8歳)
チャーリー・・オス(6歳)
寅子・・・・・メス(6歳)
みぃちゃん・・メス(4歳)
ブログ内検索
バーコード
アーカイブ
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]